コロナで変化した日常生活

スポンサーリンク

どうもお久しぶりですー!

ブログの更新をイマイチする気になれなかったので久しぶりの更新です

一度更新を辞めてしまうとなかなか新しい記事を書くのが難しくなってしまいますね

「コロナウイルス 」が猛威を奮っておりますが、コロナウイルス によって変化した生活と気づいたことについて記して行こうかと思います

コロナウイルス によって変化した生活について

人と会う機会が減った

今まで休みのほとんどを人と会う予定に費やしてきました。

趣味繋がりの友達、学生時代の友人、恋人、家族など。

会うことで気分がリフレッシュされることも多かったのですが…

自粛生活でパタッと人と会わなくなりました。

休みの日の大半は家で1人の時間を過ごし、必要以上の外出はしない。

1日のうちにほとんど言葉を発しないという日もありました。

世間では

「早く友達と遊びたい」

「自由に出かけたい」

なんて声が沢山挙がっていましたが、

私は何も感じませんでした。

むしろ、人との予定が入らないことで自分の時間が出来て束縛されていた何かから解放され、心にゆとりが生まれてとても晴れやかな気分になりました。

そうなんです。

今までの生活で足りなかったものは

「自分の時間」という余白だったのです。

せざるを得ない状況になり初めて気づくことができました。

外出の頻度が減った

コロナウイルスに感染したくない

という思いから自然に外出の頻度が減りました。

仕事の日以外は基本的に出かけない、休みの日もどうしても用事がある日以外は出かけない、そのような日常を過ごしていました。

特に支障はありません。

ストレスが溜まるということも全くありませんでした。

外出しないことにより、

お金を使う機会が格段に減りました。

生活費は以前の半分以下。

ここ数ヶ月はカードの上限額を恐れる必要がありませんでした。

まとめ

コロナウイルスの自粛期間を受けて、普段の自分の生活がいかに無駄が多かったかということがよく分かりました。

自分らしく、ゆとりある暮らしをするために

自分の生活をどうしていくのか?

どうあるべきなのか?

これらをもう一度見直したいと思います。

時間は掛かるかもしれませんが少しずつ自分にとって最適な暮らしを見つけていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました