キャッシュレスのメリット

ライフスタイル
スポンサーリンク

はい、どうもどうもこんにちはー!

めめです(*’ω’*)

最近流行りの言葉、「キャッシュレス」。

キャッシュレスとは…

クレジットカードや電子マネー、口座振替を利用して、紙幣・硬貨といった現金を使わずに支払い・受け取りを行う決済方法のことです。

現金払いじゃないと使いすぎそうで不安、電子マネーの使い方がよくわからないなどなど




様々な意見があると思います。



しかし、意外にそうでもないんです!(笑)


はい、でははじめていきましょう(´∀`)




キャッシュレスを決意したきっかけ

キャッシュレスって現金を使わないってことでしょ?


私無駄遣いが多いから使ってしまいそうで心配…なんて思っていました。



しかし、


私の場合月に使う額って大体一緒だし美容、ファッションなどに対する執着心はないし現金だろうがキャッシュレスにしようがあまり関係ないのでは?と思いました。



同時期にミニマリスト化を勧めており、それならば財布もコンパクトなものに変更して現金もあまり持たない生活、


つまり支払いの中心を電子マネーにしようと決意しました。



結果として、キャッシュレスの生活にして大正解でした〜!



キャッシュレスのメリット

銀行に行く時間の節約


今は電子マネーで決済できるところが多く、財布を出す頻度が明らかに減りました。

r>

私は普段、財布から現金を出してある程度減ったら銀行口座からお金を下ろして…

というように必要に応じて銀行から現金を下ろしてお金の管理をしていたのですがわざわざ銀行に下ろしに行く必要がありません。


私はかれこれ1ヶ月近く財布内のお金の補充してません。


銀行行くためにこの銀行のATMはどこだろう?と

探して実際に下ろしに行くのって手間。

その煩わしさがなくなります。


また、土日祝や夜間帯など営業時間外にお金を下ろそうとすると手数料がかかりますよね。



キャッシュレス生活だとお金を下ろさなくても支払い出来るのでもちろん手数料も掛かりません。



どのくらい使ったか分かる

クレジットカード会社の明細を確認すると使った額が分かります。


「あ、私今月はこれだけ使っていたんだ」と一目瞭然です。



家計簿にはネットで買い物した電子書籍などの代金を入力していないことが度々あったのですが、これだったら把握することができます。



ポイントが貯まる

私がいま使っているのはイオンカードです。

還元率は良くないのですがポイントは溜まっていきます。

月におよそ300〜400ポイント。


今までだったら溜まっていないものです。

イオンカードで溜まったポイントはWAONにチャージすることも可能です。



手間が省ける


お会計を聞いて、「よいしょっ」と財布の中身を確認して支払いをする必要がなくなります。


持っているiPhoneひとつでお会計を済ませてサッと出ることが出来るので時間の節約にもなるし手間が省けます。



キャッシュレスのデメリット

正直ほとんどないです。



…がしかし、気になる点を少しだけ。



複数人でのお会計

ファミレスのような一般的な飲食店の場合、個別会計をすると連れと別の会計方法が出来るので特に困りませんでした。


しかし、大人数での飲み会や個別会計不可の店舗ではそうはいきません。


そう、現金を出さねばなりません。



これが煩わしいから人とご飯に行きたくない


現金払いのみの場所

病院や100均などは未だに現金払いのみです。


クレジットカードすら使えないところも多いです。

こんなんじゃ病院に行きたくなくなります。



元々行く気ないじゃん




私はApple PayのiD払いを使っていますが意外に使えないところがあったり、スマホ決済のみだったりする場合も多いです。


電子マネー決済が普及が進むことを願っています。



みんなもキャッシュレス化すればいいよ!



これからは現金の流通が減り、キャッシュレス社会になると言われています。


既に中国では屋台などでもスマホ決済で支払いがされているとか。

現金を持ち歩かない生活は本当に快適です。



現状、電子マネー、クレジットカードを使える店はとても多いので現金なくても困ることって正直少ないです。



いかがでしょうか?

「キャッシュレス化」を推奨している現代。


これを機に皆さんもキャッシュレス化はじめませんか?




コメント

タイトルとURLをコピーしました