ミニマリストになって良かったこと3選

インターネット
スポンサーリンク

はい、どうもこんにちはー!

めめです(*’ω’*)

今日は私がミニマリスト になって良かったことについて話していきたいと思います!

部屋が綺麗になる

部屋がモノに溢れていると、すぐに散らかってしまうんですよね。

面倒くさがりで出したものを直さないことが多いのでそれが積もりに積もって、脱ぎ捨てた衣服や文房具などなど。

よく家の床がモノで溢れていました。

しかし、ミニマリストになるとモノが減ります。

それによりそもそも出すモノが無くなるんですよね。

故に片付ける量も格段に減るため毎日床がモノで溢れてるなんてことはほとんどなくなりました。

自分を深く知ることができる

一見、ミニマリスト と関係ないんじゃないの?って思うかもしれませんが実はそうでもないのです。

ミニマリストとして生きていくためにまず行うのが、「自分にとって本当に必要なものなのか見極める」という作業です。

これにより、自分にとって本当に大切なものやライフスタイルの見直しに繋がり自分への理解が深まりました。

例えば、

精神状態について

私の場合、部屋にモノが溢れている時は精神状態が悪くなっていることが多いです。

自分の身体を維持することで手一杯で周りのことまで手が回らないんですよね。

私は精神状態が悪くなると眠くなることがおおいです。つまり、一日の活動時間が減ってしまうんですよね。故にモノを片付ける時間もなくなり部屋にモノが溢れてしまうのです。

ミニマリストになり、自分を見つめ直すことでこの法則に気づくことができました。

生活が豊かになる

先程話したようにモノを減らすためには「自分にとって本当に必要なものなのか見極める」という作業から入ります。

そのことにより、自分にとって本当に必要なお気に入りのものに囲まれた生活を送ることとなります。

皆さまの持っているお気に入りのモノを思い浮かべて下さい。

服、食器、カバン、靴、コートなどなど

それらを身につけているときどう思いますか?

ほとんどの人がいつもよりワクワクして気分が上がると思います。

ミニマリスト はモノを減らすことにより常にこの状態を維持することが出来ます。

計画的に買うようになり衝動買いが減る!

自分で必要なモノを理解しています。

自然にモノを買うときに「これは本当に必要なのか?」と部屋で使っている自分や使うシーンを考えて躊躇します。

想像し、悩んだ結果必要であれば買うし不要であれば買いません。それはどんなものでも同じ。

その必要なものの中でもこだわり抜いた一品を欲しいと思います。

即ち、必ず一度立ち止まり、「悩む」という作業が入るのです。これにより衝動買いを防ぐことが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ミニマリストになることでライフスタイルだけでなく、考え方も大きく変えてくれて新しい世界を見せてくれます。

自分を見つめ直すという意味でミニマリストを目指してみませんか?╰(*´︶`*)╯♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました