Googleアドセンス合格までの奇跡

インターネット
スポンサーリンク

はい、どうもこんにちは〜!

めめです╰(*´︶`*)╯♡

や、やっと…

Googleアドセンスの審査を通過いたしました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

最初に申請をしてから約3ヶ月。

申請しすぎて何回したか忘れちゃったくらい申請しました(笑)

申請が通らなくて困っている方の参考に、と思いこの記事を書かせて頂きます。

困っている方はどうぞご覧ください。

申請がなかなか通らない!

はじめに

初めに申請した時はほんとうに何も知りませんでした。

ブログを書くと広告収入が得れるらしい。

わーどぷれすで書いたら申請出来るらしい。

副業?わーどぷれす?

無知なので全然分かりません。

どくじどめいん?さーばー?

よくわかりません。

しかも有料らしい、

私の知識はその程度でした。

更に調べると、はてなブログ無料版でも申請が通るらしい。

はてなブログならやってる!よし!!と

とりあえず何記事かブログを書いて申請しましたことがすべてのはじまりです

〜1回目の申請〜

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない

え!!!!???

申請通りませんでした。

何度やっても同じ結果。

そりゃそうですよね。

無料のはてなブログで申請が通っていたのは以前の話。現在ではGoogleアドセンスの審査基準が厳しくなり、調べた限り無料で通った例はありませんでした。

そうなんです。

私は古い記事を読んでいたのです。

アドセンスの審査基準は常に変化しています。

必ずアドセンスの申請の際に参考にする記事は更新日を確認する必要があります。

課金してリベンジ

無料ブログではどうしようもない。

私に残された手段は1つ。

そうだ、課金するしか…

はてなブログproを登録し、お名前.comを使用して独自ドメインを取得。

これで、やっとアドセンスで稼ぐことが出来る。

そう思っていました。

しかしここからが大変でした…

修正して再度申請!

Proに変更した際に

  • 日記のような中身のない記事は全て下げる
  • 自分が書ける内容のみ公開する(最低1200文字以上は書ける内容)

この二点を基準に公開するブログを選びました。当時は5記事、1200〜1500文字程度。

結果は…

お客様のサイトが複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません

ポリシー違反…

( ゚д゚)

ポリシー違反と言われた人はGoogleのポリシーをよく見てください。

私の場合は恐らく、

「コーヒーのカフェインに関する記事」と「介護士に関する記事」の中にポリシー違反の内容があったと思われます。

(結局最後まですべてのポリシー違反は特定出来ませんでした)

コツとしてはブログの内容を隅々まで確認してポリシーとの矛盾点を探して下さい。怪しい記事は全部下げて大丈夫だと思います。

約2週間ぶりのアドセンス申請するも…

また不合格。

理由は…どれどれ?

サイトの停止または利用不可

はあああああああ!!??

どういうことですか。

ついこの間まで申請出来ていたじゃないですか。訳が分かりません。

その後、解決策をネットで探して

サーチコンソールやアナリティクスの導入など試せることは一通り試しました

が、しかしグーグルさんの結果は変わらず。

やれることは全てやった。

もうどうしようもない…

残された手は…

ワードプレスの導入

どうしようもなくなってしまいワードプレス 、導入しました。

色々試したんですけどどうしようもなかったんですよね。諦めました。

そして、その後いくつか記事を更新したら申請通りました。

はてなブログの方に載せていた記事を転載したものを載せていたのですが著作権に引っかかるのでしょうか?

その記事を下げたらすぐに通りました。

申請当時は4記事、平均1500文字くらい

です╰(*´︶`*)╯♡

最後に…

グーグルさんの判断基準はよくわかりませんが、はてなブログとGoogleアドセンスは互換性が悪く申請が通らないという方がネット上でもちらほらいらっしゃいました。

どうしても通らないならはてブでの申請を諦めるというのも選択肢だと思います。

ブログで稼ぎたいと考えるのであれば必ずしもGoogleアドセンスに拘る必要もないと思います。

ツイッターなどではよく、

「1回目の申請で通りました!」

なんて方をよく目にすると思います。

そんな人たちを目撃すると嫉妬と悔しさでイライラするでしょう。

しかし、気にすることはないです。

貴女の頑張りは無駄にはなりません。

私もスタートラインに立つまでに時間が掛かりました。一緒に頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました