ディズニー好きの地方勢ほど年パスを買え!年パスのメリット4選

ディズニー
スポンサーリンク

はい、どうもこんにちは!

私はディズニーの共通パスを持っている大阪府民です。

昨年は年パスを使用し25回ほどパークに行きました。今回はそんな私が購入して良かったと感じることについて話したいと思います。

はじめに

ディズニーリゾートの年間パスポートは3種類あります。

・2パーク年間パスポート

よく共通と呼ばれるパスですね。

ディズニーランド、ディズニーシーの両方に入れるパスポートとなります。

ディズニーの年パスと言うとこちらを指すことが多い気がします。

地方勢には圧倒的に共通がおすすめ、というか共通以外ありえないとさえ思います。

・東京ディズニーランド年間パスポート

・東京ディズニーシー年間パスポート

こちらは単パスと呼ばれているものです。こちらの場合ですと片方のパークしか入れません。以前までは制限中も入れたのですが、現在は入れない仕組みになっています。

地方からディズニーに来て片方のパークだけで我慢出来ますか?絶対出来ないと思います。私なら出来ません。

従って、今回は単パスの話は除外させて頂きます。

年パス購入のメリットを今から話したいと思います。こちらのメリットについてはいずれも共通パスの場合とします。

メリット

①両パークにイン出来る

社会人でお仕事をされている方であれば特に、

「休みが1日しか取れないけど両方のショーが見たいし選べない」ということがあると思います。そんな時に年パスが役に立ちます。

共通年パスですと、もちろん両方のパークに行くことが出来ます。ディズニーの期間限定のパレードは両方のパークでそれぞれ開催されています。

もう、どちらのパークに行くか迷う必要がなくなります。

年間パスポート利用する以外に両方のパークに行ける方法として、マルチデーパスポート、3デーマジックパスポートがあります。

マルチデーパスポートはディズニーホテル(アンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、ディズニーランドホテル、セレブレーションホテル)のいずれかに宿泊しなければ購入することができません。また、2デーからになりますので1日だけ利用したい!ということも出来ない仕様になっています。

3デーマジックパスポートは3日目が自由に行き来できるパスポートとなります。1日目、2日目はどちらかのパークのみなので、1日だけ利用したい!という場合にはコストパフォーマンスがあまりにも悪すぎます。

また、ワンデーパスポートを2枚買って両方のパークに行くという方法も出来ますが、金額が2倍掛かってしまうのであまり現実的ではありません。

②自由に過ごすことが出来る

ワンデーでディズニーに行くと、「チケット代に7400円も掛かってるしその分遊ばなきゃ」「アトラクションいっぱい乗らなきゃ」と考えて1日中あっちこっちに移動してとても疲れたなんて経験はありませんか?

しかし、年パスを持っているとチケット代のことを気にせず楽しむことが出来ます。

私の場合、ミッキーとミニーのフェイスが変わるから行こうとか期間限定のイベントが好きだったからそれを見に行こう!とか。

何か一つ目的を決めてそれを達成すれば良しという感覚でディズニーへ出かけます。

アトラクションはもう何回も乗っているからわざわざ乗ろうと思わないというのも理由ですが(笑)

③ディズニーがもっと好きになる

パークでの楽しみ方って本当に人それぞれです。

行ったその時でも様々な楽しみ方があります。

例えば、今日は期間限定のパレードをたくさん見るぞ!とかキャラとたくさんお話しする!とか。

またキャラクターグリーティングは施設があるもの、いつ出るかわからないもの、有料のものなど様々あり、またその時により対応が様々なので本当に楽しいです

(たまにめちゃくちゃ塩対応のときもあるけど)

他にも期間限定のフードやアトモスのショー、パーク内の装飾などなど。

誰と行くのか、どこに行くのか、何を食べるのかなどによってディズニーは行くたびに様々な表情、楽しみ方を見せてくれるのです。

④優越感に浸れる

さっきまでのメリットは理解出来たんだけど年パスって89000円もするし元が取れないよ…

なんて考えている方もいらっしゃると思います。

しかし、よく考えてください。

1日で両方のパークに行くと7400円×2=14800円。

年間で6回以上行けば元が取れるという計算になります。

なによりも年パスを持っているというだけで「私はチケットを買わなくてもこの魔法の国に行き放題だ!と優越感に浸れます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ディズニーは本当に楽しく何度行っても新たな発見、楽しさを生み出してくれるところです。

私は年パスを購入するようになりはまりすぎて現在はほとんど貯金出来ておりません(笑)

くれぐれも皆さまは私みたいにはならない程度にして、素敵な年パスライフをお過ごし下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました